警察政策学会ホームページ



トップページ > 活動紹介 > 出版活動 > 警察政策 > 第16巻(2014)

第16巻(2014)

第16巻
  (2014)

◆ 基調講演
・これからの安全・安心研究会提言とその意義 藤原 靜雄
◆ パネルディスカッション
・これからの安全・安心
 ~新時代の「世界一安全・安心な国」を目指して~
  横内 泉 山田 啓二 御厨 貴
  川出 敏裕 坂口 祐一 樋口 建史
  藤原 靜雄    
◆ 論説
・警察学の未来、フランスの視座から 浦中千佳央
・警察の国際協力に関する実証的考察 松尾 庄一
・プロバイダ等の刑事責任 石井 徹哉
 ―児童ポルノおよび青少年の性的保護を中心として―  
・我が国におけるストーカー事犯の現状と課題 四方 光
 ―全国の警察署担当者に対する 島田 貴仁
   ンケート調査の結果から―  
・顔画像自動識別技術の大規模データベースに 堀内 雄人
 対する適用に向けて 羽田 拓朗
・音声認識技術の警察活動用端末への活用に向けた一考察 山部 浩司
    三ヶ尻陽一
◆ 資料
・学会短信
※下記をクリックすると掲載されている論文のタイトル及び執筆者が見られます。
Japanese English
・会員には無料で配布しています。
・非会員で学会誌を購読希望の方は、
 (株)立花書房 Tel:03-3291-1561 に申し込んで下さい。
ページのトップへ戻る